2017/12/09

2017J2シーズン終了。それが最期に見る試合になったとして。

昇格が決まった日の早朝に連絡が入りそれから慌ただしくてJ1昇格が決定した余韻をあまり味わえなかった。

グランパスがJのクラブとなって25年近く。これからまた更に25年ほど経つと自分も磯野波平の年齢を越え同級生の中には早期リタイアをしている人もいたりそのころ本当に貰えるかどうかもわからない年金をあと数年で貰えるのを今か今かと待っているような状況かもしれず。

Jが始まった頃には既に自分よりも大人のファンの人も大勢いてその人たちがJリーグバブルが弾けた後の今もまだ応援しているのか分からないが、ここから25年、30年、35年と経っていくと既存ファンは確実にその分歳を重ねていく。

さほど遠くない未来には毎節毎節がその誰か一人のファンやサポーターにとってはその人が見る最後のグランパスの試合、最後のグランパスの情報となる日が来る。

勝つか負けるかは勝負の世界なので致し方ないところがあるが自分も含めて生涯を通じて応援してきた誰かが最期に見る試合が満足の行く試合であってほしい。

今季はもしもそれが自分が見る最期のグランパスの試合になったとしても勝ち負け内容関係なくサッカーに取り組む姿勢として納得の行く試合が多かったように思うし次節が楽しみになる良い1週間を過ごさせてもらえた。

選手揃うんですかね、名古屋に来る奴はアホ。
それがグランパスに関する最期の情報だった人も中にはいるのかもしれない。今年の結末を知ることもなく。

一ファンとして1日ずつクラブの歴史を積み重ねていくしかない。